掲載内容の削除依頼について

下記に類する内容が当方のソーシャルメディアに掲載された場合には、原則として本ガイドラインに沿って対応いたします。

  • 根拠のない悪口で他人の名誉を汚し、貶めるような内容(誹謗中傷、名誉毀損)
  • 他人に知られたくない私事や、自己の姿と異なる誤った印象を与える内容(プライバシーの侵害)
  • 著作物、肖像(人の姿・形および画像など)を許可なく使用されている(著作権、肖像権侵害)
  • 登録商標と同一または類似の商標を、登録商標の指定商品または指定役務と同一または類似の商品・役務に使用されている(商標権の侵害)

掲載内容の削除依頼への対応

当方のソーシャルメディアに掲載された内容によって、権利を侵害されたことを理由として掲載内容の削除を依頼される場合には、送信防止措置依頼書の提出をお願いしています。
依頼書が届き次第、内容を確認の上対応いたします。

[対応の流れ]

必要書類のご提出
下記の書類をご提出ください。
・登録印を押印した送信防止措置依頼書
掲載URL・掲載情報・被侵害権利・侵害理由・情報発信者への氏名開示の有無を記載してください
・3カ月以内の印鑑登録証明書(送信防止措置依頼書に押印した印影のもの)
・代理人による場合は、委任状
ご提出書類の確認
ご提出いただいた内容を確認をいたします。
書類の不備や侵害情報等の特定が困難である場合には、申告者に対してその旨を通知し、補完を促します。
下記の通り対応いたします。
権利侵害の事実を確認できた場合には、送信防止措置を実施します。

送信防止措置依頼書の送付先

お手数ではございますが、送信防止措置依頼書の送付は下記の宛先までお送りください。

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-3-10 天神パインクレスト1101
櫻井 悠太 宛

迷惑メール(スパムメール)について

迷惑メール(スパムメール)とは、「大量送信される、匿名の迷惑なメールである」と欧米各国で定義されています。具体的には下記のような特徴をもつメールです。

  • 明らかに不特定多数に向けて送信されたとみられる、広告・宣伝などを目的とされているメール
  • その内容に関わりなく、多数の受信者に一方的に送りつけられるメール
  • 実際の送信者を隠すために、他人のアドレスやどこかで取得したアドレスを使用しているといった、匿名または送信者を偽装しているメール
  • 弊社管理下のネットワーク上から送信されたメールの被害に遭われた場合は、次項の迷惑メール(スパムメール)への対応をご確認の上ご依頼ください。

迷惑メール(スパムメール)への対応

当方管理下のネットワーク上から送信されたメールにより、迷惑メール(スパムメール)の被害申告があった場合には、下記の情報をお問合せフォームまでご連絡ください。

  • 該当メールのヘッダー情報
  • 該当メールの本文

メールのヘッダー情報は調査をするために必要な情報となります。
携帯電話などお手元にヘッダー情報がない場合には、ご利用の携帯電話会社へご相談いただき、ヘッダー情報を取得の上ご相談ください。
必要に応じて適切な対応をいたします。

その他の迷惑行為(Abuse行為)について

上記以外で当方のソーシャルメディアに掲載された内容によって被害に遭われている場合には、迷惑行為(Abuse行為)についての調査、対応を行うために、下記の情報をお問合せフォームまでご連絡ください。

  • 具体的な迷惑行為の内容(ログやメールのヘッダーなど)
  • 迷惑行為(Abuse行為)を行った者が使用していたIPアドレスまたはホスト名
  • 迷惑行為(Abuse行為)が行われた日時(日本標準による年月日および時分)

調査・ご回答までにはお時間を要する場合がありますので、ご了承お願いいたします。